札幌のリフォーム・リノベーション i・e・sリビング倶楽部

Project

空間彩生モデルルーム

トップページ >  リノベーション >  空間彩生モデルルーム > #11:静かな都心で贅沢なひとときを

コンセプト

静かな都心で贅沢なひとときを

利便性とくつろぎを兼ね備えた空間がもたらす、贅沢な暮らし。
都心にありながらも、中通りに面した立地は静かな住空間を確立。立地の便利さと落ち着きを兼ね備えたホテルライクな空間。一体感のある間取りでありながらも、それぞれのプライベートも確保出来る空間設計。

クライアントイメージ

ご夫婦 2 人暮らし

広々とした一体型のLDKと、寝室〜WIC〜洋室がウォークスルーで抜けられるよう工夫され、洗練されつつも無駄な動きのない、お二人が暮らしやすい間取り。彩光や空気が通る空間でありながら、パブリックな空間とプライベートな空間を使い分けることが出来ます。


築年数・間取り

築36年 3LDK⇒2LDK

広さと一体感を感じられるよう、LDKを広げ、キッチンもゆったりしたサイズの対面キッチンへ。ウォークスルーのクローゼットを配置することで、2部屋の洋室はプライバシーを確保しつつも、つながりも感じられる間取り。

素材・カラー

キッチンのホワイトや建具のアクリルが映える、トーンを落としたライトグレーの壁紙。木目が美しく、暖かみや明るさを感じさせるフローリングなど、ワンランクアップした空間を演出できる素材や色使いとしています。



リビングダイニング

広く開放感のあるLDKをソファによってリビング空間とダイニング空間をゾーニング。広いながらも、それぞれが独立した空間に。キッチンも余分な壁を出来るだけ取り払う事で開放的な空間とし、リビングに広がりを持たせています。TVの背面壁は、左官工事で色付きパテ仕上を施し、ニュアンスのあるアクセントウォールに。


キッチン

ダイニング〜キッチン〜パントリーまでを一直線上に配置し、作業効率を考えたスムーズな動線計画。


寝室

ベッドヘッド側のアクセントクロスと間接照明が落ち着いた雰囲気を醸し出す寝室は、シングルベッドがしっかり2台置けるスペースを確保。彩光と換気を考えて、リビングとの間仕切り上部に設けた開口部は、木製ブラインドを設置してプライバシーの確保と空間のアクセントに。


洋室

WIC〜寝室へもつながる洋室は納戸としても、もう一つの寝室としても使える多目的な空間。


水周り

浴室はサイズをアップし、ゆったりとくつろげる空間に。
オールホワイトでまとめ、すっきりとした清潔感のある洗面化粧台。
ミラーキャビネットの周辺はホワイトのモザイクタイルでアクセントを。 落ち着いたグレーのアクセントクロスに、あえて中心をずらして貼ったモザイクタイルが印象的なトイレ。


玄関ホール

玄関からリビングに向けて真っ直ぐに伸びた廊下が空間に奥行感を持たせ、奥へと誘います。


物件データ
所在地 地下鉄「バスセンター前」徒歩4分
築年数 36年 物件種別 マンション
リフォーム総費用 約880万円(税別)
リフォーム費用内訳

住宅設備機器・建材:300万円
大工工事:175万円
設備工事:78万円 電気工事:45万円
内装工事:77万円 雑工事:105万円
家具・小物:45万円 カーテン:10万円
照明器具:15万円
コーディネートフィー:30万円

その他 適合リノベーション住宅 R1物件
適合リノベーション住宅 R1物件


間取り図
前の実例
一覧に戻る
次の実例

空間彩生エスコートサービス

CONTACT US

お問い合わせ・ショールーム来場予約