札幌のリフォーム・リノベーション i・e・sリビング倶楽部

Model Room Gallery

モデルルームギャラリー

トップページ >  インテリアコーディネート >  モデルルームギャラリー >  #19:ブランズ麻生アーバンゲート

#019

Comfort&Chic

ブランズ麻生アーバンゲート

40代半ばの夫婦と中学生と小学生の子供を想定したモデルルーム。 落ち着きのあるシックな印象は残しつつ、暗いな印象にならないように、広い面積を占めるラグやカーテンは明るい色を用い、ポイントカラーにブラックやワインレッド、ブラウンを採用。 黄色み寄りの色は使わず、すっきりとした印象を与えるグレー系にすることで、シックな空間に仕上げることができます。全体的に高さの低い家具を用いることで、視界が広がり開放的な空間に仕上げました。

リビング

直線的でシャープな家具が多い中に、やわらかさを出すため、ラグやダイニングテーブルは円形のものに。またファミリーを想定し大きめのセンターテーブルを中央に。圧迫感を軽減するため、ガラスやクロムの脚のテーブルをコーディネートしました。

ダイニング

リビングに入ったときに、カーブを描く窓が目立つように、背の低いダイニングチェアを設置。どの角度から見ても美しいデザインのものを採用しました。透け感のあるカーテンは、ボーダー柄を用い、空間にワイドな広がりを創り出します。

ホビールーム

カメラを趣味とするご主人様の部屋を想定。目に入りやすい正面壁にディスプレイ用に飾り棚を、ワークテーブルのサイドには使い勝手のよい収納棚を設置。飾り棚は背板を抜くことで、ホワイトのクロスと飾り棚のダークブラウンのコントラストが落ち着きのある空間を演出。間接照明を下部に置くことでリラックス効果をもたらします。

主寝室

夫婦2人だけのくつろぎを求めた主寝室。ベッドヘッドの上部はシェードのカーテンを採用してスッキリとした空間に。黒ベースのベッドスプレッドに入ったゴールドのラインが華やかをプラス。

子供部屋(男の子)

淡いグレーとイエロー、ブルーを組み合わせて、遊び心のある子ども部屋に。クッションやぬいぐるみなどに暖かな素材をプラスすることでグレーの持つクールさを押さえ、あたたかみのある空間に仕上げました。低めのベッドをセレクトし空間に広がりを。

子供部屋(女の子)

かわいらしすぎない爽やかなイメージにするため、白をベースに濃いピンク×濃紺をポイントカラーに用いました。スチール素材や白といった色の中に、ベットヘッドの布カバーやデスク天板のナチュラル色の木の素材をプラスし、女の子らしい空間に。

物件データ
マンション名 ブランズ麻生アーバンゲート
モデルルーム 札幌市北区新琴似9条2丁目
URL http://www.branz-asabu2.com
記載URLはページ公開当時のものです。
期間経過によりページが表示されない場合もありますので予めご了承ください。
前の実例
一覧に戻る
次の実例

CONTACT US

お問い合わせ・ショールーム来場予約