Renovation

空間彩生 リノベーション施工実例

#035

仕事と寛ぎを両立できる、刺激的でおしゃれな空間彩生

きっかけはHPをご覧になって頂いてのお問い合わせでした。施主様はご自宅でクリエイト系のお仕事をされている、単身女性のかたです。賃貸に出していたマンションが空いたのを機に、リノベーションして仕事と寛ぎを両立できる空間にしたいとの御要望でした。洋室2部屋を仕事部屋にあてるため、残った居間続き機の和室をカッコ良く快適な寝室にするのが第一希望でした。来客の多い洋室と、プライベートな空間をゾーン分けしながら、ちょっと刺激的でおしゃれな空間が出来上がりました。

リビング

変形したリビングをどう見せるか、寝室とのつながりをどうするかがテーマでした。メインになる壁をふかし壁掛けTVとデッドスペースを利用した、AV機器とDVD等のソフトを収納するスペースを設けました。TVと各機器は壁内でLAN・アンテナ・電話回線等すべてのケーブルが配線できるようになっています。メインの壁は、エコカラットを採用。エコカラットを挟み込むようにフランス漆喰『アバナ』のブラシ仕上げを施工。寝室との壁と天井の間はオープンにし、間接照明が寝室まで突き抜けています。アクセントに丸い明りとりにガラス棚を取付飾り棚にしました。

Before

ダイニング

梁と壁の中途半端な空間を電話台兼FAXコーナーにし、バックパネルをフランス漆喰『フレンチスタッコ』で仕上げました。棚板はシナ素地にOSMOカラ―のふき取り仕上げです。

Before

キッチン

吊戸を廃止しオープンキッチンに変更しました。IHヒーターと食器洗い機をビルトインしお揃いの食器棚にはダストボックスワゴンが入ります。

Before

WC

便器も新しいものに交換。パール顔料の入った革調のクロスに、イタリアンガラスモザイクタイルをアクセントに埋め込みました。

Before

ホール

シューズボックスをトールタイプに交換し、高めに設置いたしました。足元に間接照明とアクセントの金粉入りのイタリアンガラスモザイクタイルを使用しました。

Before

UT

寝室とつなげるため、ボイラーを移設。洗濯機と洗面の位置も奥に変更しシースルーのカーテンで隠せるようにいたしました。洗面化粧台は造作し、イタリアンガラスモザイクタイルでホテルライクな雰囲気を演出。ホールとの壁にガラスを埋め込み、化粧品棚を製作しました。実はこのガラス、グラデーションのフイルムが貼ってあり膝くらいの高さから透明度がなくなっていきます。ホールからは床に使用している黒い花柄のホモジニアスタイルとガラスモザイクタイル、そして膝から下の脚が見えてしまいます。ちょっとセクシーな演出です。

Before

UB

アクセントパネルを使用したUBに入れ替えています。UTの使い勝手を良くするために開口位置を変更しています。

Before

主寝室

主寝室はUTとつながった開放的でホテルライクなイメージ。ベッドヘッドはガラスビーズ入りのクロスでアクセントをつけ、寛ぎながらDVD観賞ができるよう、壁掛けTVを設置しました。ナイトテーブルはAVラックを兼ね壁掛けTVと壁内配線されています。入り口は曲げ加工をしたカーブレールに大人っぽいシアーカーテンで仕切られます。照明は居間から突き抜けてくる間接照明と開口付近のピンスポット、梁の影のダウンライトと横たわっても眩しくない工夫がなされています。

Before

各洋室

洋室1、洋室2共、壁の一面にアクセントクロスを採用。特に洋室2には、スエ―デン製紙クロス『デコールメゾン』が使われています。

Before

物件データ

所在地 / 札幌市北区
築年数 / 18年
総費用 / 約560万円
費用内訳 / 設備機器:130万円 大工工事:120万円 設備工事:45万円 電気工事:40万円 内装工事:70万円 照明器具:12万円 カーテン工事:33万円 塗装・左官工事:40万円 エアコン特殊工事:40万円 建具工事:20万円 雑工事:10万円
その他 / 適合リノベーション住宅 R1物件

LIXILメンバーズコンテスト2012敢闘賞

協賛メーカー

一覧に戻る