Renovation

空間彩生 リノベーション施工実例

#019

家族構成の変化に対応したプランニング

結婚を機に中古マンションを購入し、古さと狭さを解消しより快適な暮らしを実現するための空間彩生がスタートしました。現在は夫婦ふたりだけですが、いずれ子供ができたときのことを考えて部屋が欲しいという将来を視野にいれたプランニングを希望。そこで部屋を増やすのではなく、子供が生まれてから間仕切りで簡単に部屋がプラスできるプランニングと、収納兼2段ベッドとして活用できる押入ベッドを提案しました。また、ポイントカラーに赤を取り入れたい、アンティーク調の手持ち家具に合ったインテリアにしたい…というオーダーから、ポップな雰囲気が遊び心として空間にとけ込むようなコーディネートを提案。若々しくアクティブなイメージに仕上がりました。現在と将来の暮らしに対応した、フレキシブルな空間彩生が完成しました。

キッチン

ユニットバスの交換とともに、洗濯機をキッチンに追い出し大型の洗面化粧台を使用しました。 タオルや着替えをおけるカウンターも設置し快適な空間となりました。 WCとの間に建具を入れ、UTをWCと分離しプライバシー性も向上いたしました。

Before

リビング

テレビ台や小物などをディスプレイする、可動式の造作棚。アンティーク調のクロスが落ち着いた雰囲気を演出。チェリー系カラーのフロアが活発で個性的な空間に仕上げました。

Before

玄関ホール

ビビッドなレッドが印象的な大理石調(ホモジニアス系)のフロア。ツヤのある質感が高級感のあるホールを。建具やクロスをホワイトで統一し、スッキリとした空間を演出。

Before

収納兼2段ベッド

現在はご主人の書斎として利用し、将来は子供部屋となる部屋には押入ベッドを設置。夫婦だけのときは収納として、子供が2人になったら2段ベッドとして活用するそう。限られた空間を有効活用し、ライフスタイルの変化に対応したプランニングです。アクセントとなるレッドの枠や空模様の天井クロスが遊び心をくすぐります。将来、子供達が楽しそうに走り回っている姿が目に浮かびます。

Before

トイレ

ボイラーの位置をトイレのデッドスペースに移動し、目隠しの役割を果たす扉を設置。ポイントクロスには北欧モダンなクロスを。

Before

物件データ

所在地 / 札幌市
築年数 / 31年
総費用 / 約450万円
費用内訳 / 建築工事:298万円 内装工事:62万円 建具・造作工事:55万円 カーテン・照明:35万円

協賛メーカー

一覧に戻る