Renovation

空間彩生 リノベーション施工実例

#010

空間彩生してから住まう喜び

仕事も趣味も充実の30~40代の都会派ディンクス。マンション住まいが夢だった奥様が、イエイエパークのカラーコーディネート講習会にご参加されたのがきっかけで、i・e・s リビング倶楽部を知っていただきました。 新築で購入後、入居前に設計変更の依頼をいただいたので、トータルコーディネートすることが可能になりました。 仕事の関係上、都心近くの利便性の良いマンションを選んだということもあり、シンプルながらディティールにこだわった空間を提案させていただきました。 カラーをホワイト、ブラック、グレー、ダークブラウンといった色調で統一し、モダンで落ち着きのある空間に仕上げています。

リビング

ご主人が一番こだわったのは音響効果抜群のリビングルーム。洋室スペース分をリビングに設計変更し、20帖の広さに。壁に造作家具を取り付けています。壁にはエコカラット(湿度コントロールと室内の有害物質を吸着、脱臭効果)を用い素材感を変え、テレビの幅に合わせてミラーを配し、動きのある都会的な雰囲気に。ソファーはフレキシブルにくつろげる大きめのものを選び、カーペットは暖かみのあるエンジ、クッションにローズ色を用いてアクセントカラーにしました。造作家具には、オーディオ設備・スピーカー・プレステなどを収納。ソファの後部、両サイドに天井吊りスピーカーを付け、立体的な音響効果の5.1チャンネルサラウンドを楽しむことができます。造作家具には、扉に表情を出すためにパンチングメタルを入れ、モダンで変化のあるものにしています。

Before

ベッドルーム

くつろぎながらテレビを楽しめるベッドルーム。テレビ、DVD、チューナーを壁の中に処理しています。ベッドのスプリングは厚めのもので、寝心地を重視したものを選択。 ベッドヘッドの幅でアクセントクロスを入れ、カラーをブラウンとグレーでまとめることにより高級感を出しました。 ナイトテーブルはフットライト付きの造作家具です。

Before

ウォークインクローゼット

ベッドルームとの間には建具を設けず、洋室との間にはすりガラス調のアルミスライディングドアを設置。気軽に通り抜けることが可能なフィッティングルームを兼ねた収納スペースです。 好みの広さになるように壁の位置も設計変更段階で調整。服の色が映えるように収納棚などはホワイトに仕上げました。

Before

物件データ

所在地 / 札幌市
築年数 / 新築
総費用 / 約250万円
費用内訳 / 家具・造作家具・システム家具・カーテン類・ 床コーティング:250万円

協賛メーカー

一覧に戻る