札幌のリフォーム・リノベーション i・e・sリビング倶楽部

Project

空間彩生モデルルーム

トップページ >  リノベーション >  空間彩生モデルルーム > #10:四季と暮らす プロジェクト

コンセプト

四季と暮らす

自然に囲まれたロケーションを活かした都会の別邸。
解放感のあるリゾート風のインテリア、眼下に広がる自然。都会の喧騒を離れ、穏やかな日常を送るためのプライベート空間。

クライアントイメージ

単身・ご夫婦

解放感のあるLDK、格子で仕切られた寝室、ガラスを多用し光が通り抜ける様に設計された玄関ホールなど、それぞれの空間につながりを感じられる間取り。一人でゆっくり。ご夫婦でお互いの存在を感じることができるような空間です。


築年数・間取り

築39年 3LDK⇒2LDK

細かく仕切られた間仕切りを撤去し、解放感のあるLDKと寝室、洋室の2LDKへ。

素材・カラー

木材・ガラス・タイルを併用した、それぞれの素材感が映えるリゾートコーディネート。
自然光や照明器具の明かりがそれぞれの部屋を通り抜け、絶妙な「抜け感」を感じさせてくれます。


リビングダイニング

職人によって組み上げられた木製の作りつけ家具をフォーカルポイントに、寝室との間仕切り壁の一部に使用した格子壁や天井に通した見切り材がリゾートテイストを演出しています。
メーカー品の建具と造作家具の色を統一しているので、全体的にまとまりのある落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

●Before


キッチン

スペースを最大限有効活用したL型のオープンキッチンに、軽食ができるようなカウンターを隣接。 キッチン天板上のタイルが楽し気な雰囲気。背面の黒板クロスもアクセントとして一役買っています。 暗くならない様、洋室との境には明り取り用の小窓を設けました。

●Before


寝室

格子の間仕切りによって緩やかに仕切られた空間、光や空気は抜けるが視線は抜けづらい設計になっています。壁一面に貼られた「さらりあーと」の素材感がリゾートらしい雰囲気を醸し出しています。点灯すると小鳥のさえずりが聞こえるというちょっと変わった照明器具も見どころ。

●Before


洋室

広くはないながらも、1室として機能するように動線や家具の配置も考えられて決められた寸法。 書斎、子供部屋、クローゼットと様々な用途に使用できます。

●Before


水周り

狭かったUTスペースは壁の位置をづらし、ゆとりを持ったスペースに。
トイレも壁の位置をずらし、トイレ本体を斜めに配置することにより必要寸法を確保しました。
洗面化粧台周りのタイルは清潔感のあるものを選択。


玄関ホール

大容量のシューズボックスとガラスの壁。
リビングからの光が差し込みとても明るく、解放感のある空間となっています。

●Before


物件データ
所在地 札幌市南区
築年数 39年 物件種別 マンション
リフォーム総費用 約700万円(税別)
リフォーム費用内訳

大工・造作工事:180万円 設備工事:45万円
電気工事:25万円 住設機器・建材:210万円
内装工事:80万円 サッシ工事:35万円
雑工事:30万円 照明器具:15万円
カーテン:20万円 家具:60万円

その他 適合リノベーション住宅 R1物件
適合リノベーション住宅 R1物件


間取り図
協賛メーカー

前の実例
一覧に戻る
次の実例

空間彩生エスコートサービス

CONTACT US

お問い合わせ・ショールーム来場予約