札幌のリフォーム・リノベーション i・e・sリビング倶楽部

Material

建材

トップページ >  インテリアコーディネート > 建材

建材

漆喰(室内塗り壁)や竹フローリングなどの建材アイテムは、室内の印象をガラリと変えます。 機能性、デザイン性を考慮したご提案をします。

ベトリカラー/BISA22A ガラスモザイク

歴史と芸術の国イタリアのベネチアンガラスの流れを組むガラス・モザイクタイルです。ガラスは透明なので発色がきれいで、大理石などでは得られない色合いが実現します。
複数のタイルをブレンドすることができ、デザインの幅がグッと広がります。デザインパターンを作ったり、ボーダーを入れたり、楽しみながら、オリジナルのデザインを作ることが可能。

VETRICOLOR
GEMME
ORO
GLOSS
BROOKLYN
6th Avenue
TIFF
NATSUMIKUMI TILE
Perfume Line LANTERN
Perfume Line Cat's EYE
LOVELY EDGE
ETRANGER
INDIAN CREEK


DecorMaison(デコールメゾン)【輸入壁紙】

デコールメゾンは、テキスタイルで有名な町ブロースから生み出された、スウェーデンでも最もデコラティブな壁紙ブランドです。デザインから製造までを一貫してスウェーデン国内で行う紙製の壁紙で、環境負荷を一貫して最低レベルに保つことが出来るエコロジカルな内装材料であるほか、普段の生活でも、万一の火災時にも、有害なガスとは無縁な壁紙です。
デコールメゾンの壁紙は幅53cm。ちょうど大人の肩幅の使いやすいサイズです。また、約10メートルのロールは、壁の一面だけを貼替えたり、ディスプレイに利用したりといった、少量づかいにも対応しています。

製品概要

サイズ:1ロール:幅53センチ 長さ10.05メートル

リピート:柄あわせの必要な壁紙については、各コレクションカタログでご覧下さい。

主素材:フィンランド製パルプを主素材とする製品コレクション:「Attraction」「Attityd」「Pallas」「Corretto」「Panorama」等
不繊維を主素材とする製品コレクション:「Imagine」「Spirit」「Tellus」等

不燃認定: 建築基準法上の防火性能:不燃(全商品について)

空気環境:建築基準法上のホルムアルデヒド等級:F☆☆☆☆
(但し、一部製品についてはF☆☆☆☆申請中)


デコールメゾン|スピリット【輸入壁紙】

従来の壁紙のイメージとは異なる趣を持つSpirit(スピリット)のテイストは、見る人全てに想像力を与えます。
プラント柄をベースにしたグラフィカルなデザインが特徴的なコレクションです。


デコールメゾン|アティテュード【輸入壁紙】

Attityd(アティテュード)はポップな中にも落ち着きのあるデザインが特徴のシリーズです。


デコールメゾン|アトラクション【輸入壁紙】

Attraction(アトラクション)は、オリエンタルなモダンデザインが特徴のシリーズです。


デコールメゾン|イマジン【輸入壁紙】

Imagine(イマジン)は、スウェーデンと日本のトラディショナルな感覚を持ちあわせた色彩で構成されています。
あらゆるシチュエーションにマッチする、フェミニンなデザインが特徴的なシリーズです。


デコールメゾン|パノラマ【輸入壁紙】

シーンを選ばない定番パターンから、キッズルームにマッチするパターンまで、幅広く集めたコレクション。


デコールメゾン|テラス【輸入壁紙】

 


ベネチアーノ スタッコ・アンティコ【イタリア漆喰】

1950年代に、カルロ・スカルパが石灰を使って表現したスタッコ・アンティコを工業的に再現したデザイン性の高い左官材です。 石灰だけで作られたスタッコ・アンティコよりも施工が容易で、美しいツヤが出ます。
イタリアで生まれたベネチアーノは、金ベラで塗布する時に模様を描き、最後に磨き上げて仕上げます。 奥行きのある光沢、豊富なカラーバリエーションと微妙な色合い、下地処理の後、砂を塗布して巧みに複雑な色調を表現します。味わいの異なる多彩な質感を生み出します。
奥行感と透明感のある仕上げの美しさは、ほかに装飾がなくても、洗練されたインテリアが実現します。
また、原料はアクリル樹脂と石灰、大理石の粉が含まれており、ホルムアルデヒドなどの有害成分は一切含まれていません。


エボリューション

ツヤがきれいでファンの多いスタッコ・アンティコ・ベネチアーノの姉妹品。エボリューションは、透明感のあるベネチアーノとは異なり、半透明のマット感が魅力。
金ベラで塗装をするときに模様を描き、最後に磨き上げる仕上げ方法と、磨き上げない仕上げ方法があります。磨けばツヤは出ますが、半透明なので色の濃い部分と薄い部分がシャープにわかれません。磨かなければ、マットな表情が出ます。標準色は24色あり、特注色を加えると111色。内装設計にこだわっている方に好評です。


カルチェ・ヴィスタ【イタリア漆喰】

石灰石を焼いて水に漬け、長期間熟成させるイタリアの伝統的な製造法で造られるペースト状のグラッセロです。
イタリア漆喰の下塗りに、細かい砂目のあるものを塗布します。 化粧漆喰の上品な表情の中から、砂目がパラパラとソフトに現れる仕上がりです。


メタリックスタッコ【イタリア漆喰】

スタッコ・アンティコの上に金属的なネタを塗布して変化をつけた仕上げです。 金ベラを無方向に動かして施工することでパターンを生み、職人の技と感性が金属的な表情を作り出します。 金や銀のゴージャスさ、「和」の雰囲気とも通じる上品な仕上げが魅力です。


マルモリーノ【イタリア漆喰】

マルモリーノはベニスで開発され、愛用された左官材。職人の手による自然な風合いと人間的なぬくもりを感じさせます。
主成分の石灰はもともと石灰石から作られていますが、その石灰は壁面に塗布して乾燥した後、空気中の炭酸ガスと化学反応を起こして石灰石へと変わっていきます。つまり天然のリサイクル。石灰を使った左官材は、現代にいたるまで使われ続けています。


アンティクア【イタリア漆喰】

アンティクアは、イタリアの伝統的なクラフトマンシップが生んだ左官材。
表情には微妙な陰影があり、重厚感とともにホッとするやさしさを感じます。時の経過に従って味が出てくる、内装材・外装材に活用できる左官材です


ポルベーレ・メディア【イタリア漆喰】

西洋漆喰の起源は古代エジプト時代に遡ります。 ギリシャ、ローマ時代と時を経てベネツィア共和国繁栄期に建築装飾仕上げとしてイタリア全土へと浸透していきました。
「ポルベーレ・メディア」は、石のようにフラットで固く、それでいてぬくもりを感じさせる上品な仕上がりが人気です。 洗練された静かな落ち着きとシックな空間を作り出します。イタリアでは内装・外装共に使っていますが、日本では内装にのみおすすめしています。


グラッセロ【イタリア漆喰】

イタリア漆喰の起源は古代エジプト時代に遡ります。ギリシャ、ローマ時代と時を経てベネツィア共和国繁栄期に建築装飾仕上げとしてイタリア全土へと浸透して行きました。
世界最古の建築書(紀元前25年)と言われる「ウィトルウィウスの建築書」には、その時代にすでに確立していたイタリア漆喰についての細かい記述があります。
石灰や大理石粉・砂等を原材料としてコテで塗り重ね最後に艶を出す仕上げは伝統的、古典的仕上げとして今も変わらないものです。
古くはウィトルウィウスの教えに忠実でもありスタッコ芸術の解説者でもあったルネサンスの建築家パラディオにより、また、忘れられていたスタッコ技術の復活に力を注いだ
カルロ・スカルパらにより、イタリア漆喰は西洋の建築文化の一部として今も受け継がれ続けています。


カルチェラザータ【イタリア漆喰】

世界最古の建築書(紀元前25年)といわれる「ウィトルウィウスの建築書」には、その時代にすでに確立していた西洋漆喰についての細かな記述があります。 大理石粉や砂などを原材料としてコテで塗り重ね最後にツヤを出す仕上げは伝統的な、古典的仕上げとして今も変わらないものです。
「カルチェラザータ」は、下塗りとして「イントナコ・フィレンツェ(INTONACO FIRENZE)」という粗い骨材(石を砕いたもの)の入った左官材を塗布し、 この上にグラッセロを塗布する仕上げです。黒っぽい斑点がたくさん出て、ちょうど「ひげ剃り」後の肌のように見えます。この仕上げも、カルロ・スカルパが好んで使ったものです。


デコ・プロヴァンス【フランス漆喰】

南仏プロヴァンスの大地、石灰岩をベースに作られた、人にも環境にもやさしい室内専用の塗り壁材 。天然素材が生み出した、美しい12色、壁紙やクロスでは表現できない、独特の色合いと風合いが魅力です。 世界中のインテリアテイストに合わせることができ、クラシックからポストモダンまで、自由自在に表現できます。
また、湿気の多い日本の気候や現代の高気密化住宅に最適な素材です。 一般に漆喰の壁は塩化ビニールに比べると約5倍の吸湿性、10倍以上の放湿性があることが知られています。

蜜蝋ワックス

フランス漆喰「デコ・プロヴァンス」の仕上げ材となるワックスは、天然素材の蜜蝋。 表面が滑らかになり、自然な色の濃淡を楽しめます。 蜜蝋は紫外線をカットして色落ちや色焼けを防ぎ、さらに調湿や汚れ防止の効果があります。


アバナ【フランス漆喰】

南仏プロヴァンスの古い家屋の壁を思わせるような、アンティークな壁面を作るアバナ。マットで落ち着いた仕上がりから光沢感も出せるのが特徴です。豊かな表情とシックな雰囲気をもつ全18色の内外装材です。

漆喰と塗料の中間である薄塗りタイプの内装材です。 壁に表情を持たせる場合は、刷毛で模様をつけステンレスの鏝で軽く押さえることで、ヨーロッパの古い家屋のような雰囲気が楽しめます。様々なパターンが作りやすいので、店舗や住宅の洋室・和室など幅広く使用されています。部屋のインテリアとして大きな面積を占める壁面に落ち着きを持たせることで、住む人や使う人の生活に静かな安らぎを与えてくれます。


ペイント・ア・ラ・ショー【フランス漆喰】

刷毛で模様をつけたあと、鏝で磨き光沢を出すことができる新しいタイプの内装材。
刷毛を上下左右に動かしながら塗ることで、動きのあるパターンをつくることができます。磨く作業を加えると、光沢を帯びたヨーロッパの格式あるホテルのような高級感を醸し出します。光と影によって、様々な表情を生み出し、一日の移り変わりを身近に感じることができます。


クレピー・プロヴァンサル【フランス漆喰】

「クレピー・プロヴァンサル」は、南仏プロヴァンスに町並みを彩る西洋漆喰です。 その素朴な風合いと優美な質感をそのままに、天然材の石灰岩に弾性樹脂を混合することで、優れた耐久性・耐候性を実現しました。 ヒビ割れが発生しにくく、水が強いため内外装に問わず多彩な用途に利用できます。 また、一般の弾性アクリル混合品に比べ発色がよく、豊富なバリエーションとテクスチャーによってセンスに合わせた施工が可能となります。


アルケット・ショー【フランス漆喰】

世界中の人々が憧れる、南仏プロヴァンスの街並みを作り続けてきたアルケット・ショー。 全17色の幅広い色合いで、外壁と内装のコンビネーションも楽しめる室内外塗り壁材です。 外壁にすると、雨が降ると水を蓄えて色が強く感じられ、乾くとまた新しい色合いに。 日々の移り変わり、四季折々の光と影など、自然を身近に感じることができます。


セニピエール【フランス漆喰】

フリーハンドで造形ができ、感性をいかすことができる表現力豊かなセニピエール。強度にも優れている為、内外装壁面以外にも床材としても使用できます。

フリーハンドはもちろん、鏝やヘラなどで自由な模様を作り出すことが可能です。フランスを中心に本物志向のこだわりを持つ人々に幅広く使用されている、高品質でクラシカルな魅力を持つ商品です。


レノデコ【フランス漆喰】

日本向けに開発された新しいタイプの塗り壁材です。ふわっとした落ち着いたマットな質感が、お好みの家具などを引き立たせ、様々なインテリアにマッチする点が魅力です。

下地を選ばず、ボードやクロスの上に直接塗ることができます。1回塗りで仕上げることもできるので、。


テラマイト【日本漆喰】

日本文化のワビとサビ、イタリアの色彩感覚を融合した土壁左官材。
和のデザインとも洋のデザインとも融合する珍しい壁材です。骨材・藁スサなどを混入して仕上がりを工夫する方法もあります。モダンなスタイルの中にあたたかみを表現するデザインにピッタリです。


ペルラージ【輸入塗料・特殊塗料】

上品で優雅、高級感にあふれた仕上がりのイタリア製のパール調塗料です。 豪華で目立つ一方、上品でおとなしい…矛盾した説明になってしまいますが、この美しい表情はホテル・レストラン・ブティックなど商業施設はもとより、住宅に使ってもとても良い雰囲気になります。


エコカラット【調湿建材】

エコカラットは、すぐれた調湿機能で蒸し暑い夏の空気はカラッと、結露が発生しやすい冬場の湿度も調節し、カビ・ダニの繁殖を抑えます。
また、国内で初めて「ホルムアルデヒド低減建材」認定を取得。室内の有害物質を鋭く吸着して、室内の空気を健康に。毎日の暮らしのなかで発生する、気になるお部屋のニオイも大幅に脱臭します。


アル★セオ【建材】

設置場所に応じたサイズをイージーオーダーできる、アルミスライディング・スクリーンです。
半透明のパネルが、圧迫感の無い、明るく開放的な空間を演出します。
パネル材は「アクリル」「ポリカーボネート」「ガラス」など、バリエーションも多彩です。