札幌のリフォーム・リノベーション i・e・sリビング倶楽部

Interior Coordinates

インテリアコーディネート

トップページ >  インテリアコーディネート

モデルルームギャラリー

新築マンションや新築戸建住宅のインテリアコーディネート。空間の魅力を最大限に生かすモデルルームの提案を行っています。
ターゲット及びコンセプトに基づき、レイアウト、動線計画、カラーコーディネート、デザイン、収納計画を提案します。
「モデルルームギャラリー」では当社が行った新築マンションのモデルルームのインテリアコーディネートを紹介します。



インテリアアイテム

i・e・sリビング倶楽部は、お部屋の重要な役割を果たす、カーテン類・照明器具・家具・カーペット・電化製品などの販売、取付、設置を行っています。
また、室内の印象をガラリと変える、デザイン性と機能性を兼ね備えたインテリアアイテムを提案しています。


オーダー家具

それぞれの住まいやライフスタイルにあわせた機能的な収納を、間取りにあわせてオーダーメイド。
本格的な造作家具なら、色や材質でインテリアをトータルコーディネートできます。
お客様の好みに合わせて、仕上げ、素材、パーツなどを吟味しながら、オリジナル家具のデザイン・設計・製作を提案します。


イタリア漆喰・フランス漆喰・モザイクタイル

漆喰などの左官材・塗料・タイルなどの輸入建材の卸及び施工を代行します。
当社では、実績・技術共トップクラスの施工チームを有しております。
当社スタッフは、18年間で道内外100物件以上の特殊仕上げの施工実績を持っております。
その他、魅力的なモザイクタイルも積極的に取り入れて施工しています。


インテリアレッスン

モデルルームのような素敵なインテリアにしたいけれど・・・我が家とギャップがありすぎて、一体どこから変えたらいいの?
モデルルームと個人のお宅、両方の経験をもつコーディネーターがその疑問にお答えいたします。

「フォーカルポイント」を作りましょう。

人には視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の「五感」があるといわれますが、そのうち最もよく使っているのは、ご想像通り「視覚」。その割合は83%、人はほとんど見た目で判断しているのです。
香りや音も大切なインテリアの一要素ではありますが、まずは、「目に付きやすいところ」から変えていくのが効果的です。
とくにモデルルームでは雰囲気や快適さが、すぐにお客様に伝わるように、視覚効果を大切にしています。その「目に付きやすいところ」を「見てほしいところ」に発展させたのが「フォーカルポイント」です。

続きを読む

失敗しない家具選びのヒント

シンプルモダンにするか、カントリー調か、木材は何がいいのか、革張りか布張りか・・・ 家具選びは、どのお客様もとても悩まれるようです。
ショップに足を運ばなくても、インターネットでも気軽に家具が買えてしまう時代、家具選びにもたくさんの情報があふれています。
価格帯も様々、どれにしようか目移りしてしまいます。

でも、ちょっと待って! 大切なことを忘れていませんか? ショップのディスプレイの雰囲気に飲み込まれてしまう前に、家具選びの大切なポイントを抑えておいて下さい。

続きを読む

照明計画で広々&省エネ

日本人は世界一明るいのが好き。
人工衛星で高い空からみても、夜一番光が多いのは日本だそうです。 住まいの照明でもとにかく明るくしたいという要望が多いみたいです。
日本の家の照明は欧米の家の数倍は明るいそうですが、それでも日本人はまだ暗いと感じ、家を新築すると、 さらに高いワット数のものを選びます。なぜでしょうか?

続きを読む

自分のマンションを知ろう/壁

前回は床の構造をテーマにしましたが、今回は壁の中身がどうなっているのか調べてみましょう。壁のパターンを分類すると、我が家の部屋を間仕切っている壁、隣の住まいと境界になっている壁、そして外壁の裏側の壁のだいたい3通りです。
 部屋の間仕切りの場合は、ほとんど軽量鉄骨で骨組みを作り石膏ボードを貼って、その上に壁紙となります。壁の中に配線や配管を通すことができ、リフォーム時も解体や新設が簡単(古い建物の場合、軽量鉄骨ではなく木材を使っているケースもあります)。しかし加工しやすいかわりに、中が空洞な上、石膏の強度ではビス止め等が長持ちしません。何かを固定したい場合は、リフォーム時に石膏ボードをベニアに交換してもらうと良いでしょう。

続きを読む