i・e・sリビング倶楽部ウェブサイトへ

ここだけリフォーム&インテリア。ここまで変わる。ここリメイク


バス・キッチン・トイレ

ユーティリティ

既製品の洗面化粧台の下台(W1200)を利用、ミラーは造作で間接照明入りにし、スタイリッシュなイメージに。

バス

グレーの石積み調アクセントパネルを一面に採用。ミラーも横長のワイドミラーにすることでより広がりを感じられるようになりました。

キッチン

iesリビング倶楽部オリジナル仕様のキッチン。ステンレスバイブレーション仕上げ天板と鏡面仕上げの扉面材が高級感を出しています。

パウダールーム

ユーティリティから独立させたパウダールーム。飾り棚としても活用できるオリジナルのパーテーションが空間のアクセントに。

キッチン

オープンスタイルに変更したキッチン。面材は落ち着きのあるブラウンカラーで統一。


キッチン

回遊性のあるアイランドキッチン。ガラスモザイクタイルを採用し、明るく個性的な空間を創造。

ユーティリティ

洗面化粧台もステンレスTOPを採用。背面には存在感のあるアクセントクロスを使用。


キッチン

こだわりのステンレスTOPのシステムキッチンに最新のガスコンロなど、奥様の希望が詰まった開放的なキッチンになりました。

ユーティリティ

洗面化粧台前のスペースにガラスモザイクタイルを施工。きらめきが上質な空間を演出します。

ユーティリティ

洗面化粧台も収納たっぷりの最新モデルに交換。キッチンとの開口部は塞いで納戸を造作いたしました。

キッチン

ホールへの開口をあえて廃止し食器棚スペースを広げ、特注のシステムキッチンに交換いたしました。

バス

UBを最新機種に交換。オプションパーツも吟味してセレクト致しました。


キッチン

メンテナンス重視でホーローキッチンをセレクト。収納効率を上げるため食器棚を造作。


ユーティリティ

洗面化粧台が梁の下にきてしまい高さが獲れないため上下別の商品を組み合わせました。間接照明内臓のミラーが雰囲気を変えています。

キッチン

キッチン家電とダストボックスが効率よく収納できる食器棚を造作しコンパクトながらすっきりしたキッチンにいたしました。

トイレ

ダークな色合いのクロスに、あえて中心をずらした花柄のアクセントクロスを使用。


ユーティリティ

ステンレスの洗面化粧台に間接照明入りの造作ミラーを合わせ、パンチングメタル風のアクセントクロスでまとめました。

キッチン

ステンレスが印象的なシステムキッチンと食器棚に合わせ背面にステンレスの天板付き収納を造作いたしました。

トイレ

濃い茶のレザーの壁に板チョコモチーフの天井、仕上げはオレンジキュラソーのようなアクセントクロスでスィーツをイメージ。

キッチン

キッチン横にあった収納をレイアウトチェンジし、両面から使える収納へ変更いたしました。


トイレ

WCは器具を交換し、大胆な本棚柄のアクセントクロスを使用。開けた瞬間、サプライズのある空間です。

キッチン

LIXIL社のペニンシュラタイプのキッチンをアイランドで配置し、家族とのコミュニケーションを大切にできるレイアウトにしました。

ユーティリティ

収納たっぷりなUTに改修いたしました。開口部をホールから、ウォークスル―クローゼットに変更し動線を合理化いたしました。

キッチン

吊戸と壁を撤去しオープンキッチンに変更。オレンジのシンクと白いレンガ調のタイルでアクセントをつけました。

トイレ

パール顔料の入った革調のクロスに、イタリアンガラスモザイクタイルをアクセントに埋め込みました。

ユーティリティ

洗面化粧台は造作し、イタリアンガラスモザイクタイルでホテルライクな雰囲気を演出。


バス

アクセントパネルを使用したUBに入れ替えています。UTの使い勝手を良くするために開口位置を変更しています。

シャワーブース

イタリアンモザイクガラスを贅沢に使ったシャワーブースです。


トイレ

アクセントに金粉入りのイタリアンガラスモザイクタイルを2列埋め込みました。


キッチン

奥様の御要望である大型の家事カウンターを造作し開放的なキッチンに改修。中には細かく分別できるダストボックスが収納されています。

トイレ

タンクレスのフルオート便器とドレッサー風の手洗いカウンターを設置。


ユーティリティ

変形で使いにくいスペースでしたが、洗濯機と洗面台のレイアウトを変えデッドスペースを収納に活用いたしました。

トイレ

便器を交換するだけではなく、印象的なアクセントクロスでインパクトを与えました。


トイレ

意外とお客様の印象に残りやすいトイレは、エコカラットとポイントクロスでデザイン。


バス

UBはお客様のご要望でホーローパネルのUBを使用。


トイレ

大胆なアクセントクロスで単調になりがちなWCに表情をつけました。


トイレ

UTとWCは2in1方式を採用しホテルライクな空間を演出。アクセントクロスもモダンな柄を選び落ちついた印象に。

ユーティリティ

車椅子でも安全に使い易くが最大のテーマ。理学療法士や社会福祉士の先生方の視点からも創意工夫を凝らしての空間設計となりました。

キッチン

電子レンジ、炊飯ジャー、FAXなどを一手に収納できる多機能造作家具を備え付けました。


トイレ

輸入住宅らしい照明やクロス、漆喰が特徴のトイレ。


ユーティリティ

大胆な花柄のクロスを採用し、印象的な空間に。


トイレ

大理石調のフロアを腰壁まで立ち上げ、重厚感のある空間に。収納棚のベトリカラーがポイント。

キッチン

オープンキッチンに変更し、開放感のある明るい空間につくりあげました。ホワイト塗装の木製キッチンは奥様のお気に入り。

バス

住居スペースには必須のユニットバスを新たに用意。


キッチン

柱にはガラスモザイクタイル『べトリモザイクステラ』、ダイニングスペースの壁にはINAX社製のデザインタイルをあしらいました。

ユーティリティ

閉鎖的だった和室をリビングと一体化することでオープンなスペースに。


キッチン

コンロ横の壁にはエコカラットを使用し、質感と機能性を両立させています。


ユーティリティ

クロスを貼りかえるだけで、輸入住宅のような雰囲気に。


トイレ

一部だけクロスを貼り替え、アクセントとしてタイルを施した鏡を設置。


ユーティリティ

男性にとってちょうど良いサイズの洗面ボウルはシンプルなデザイン。


トイレ

ユーティリティとトイレ、シャワーブースを同じ空間に配置したホテルライクな空間。壁はすべてモザイクタイル

トイレ

ドームボーダーのエコカラットや大理石調のフロアタイル、市松模様のクロスが、高級感を醸し出します。

キッチン

床下にはクッション性のある素材を敷き詰め、愛犬にやさしいカーペット貼りに。


トイレ

フランス漆喰、イタリアンモザイクタイル、大理石調の腰壁を用いた贅沢空間のトイレ。


トイレ

変化がなく、単調な壁に、木目調のクロスとカガミを用いてアクセントを加えました。シルバーのラインが空間を引き締めます。

キッチン

壁一面の造作収納棚に、AV機器やキッチン、リビングのものがすべて入ります。


キッチン

キッチンの横に玄関への扉を設け、食材などをすぐにキッチンに運ぶことができる動線に変更。

バス

ハーフユニットの壁をイタリアのガラスモザイクタイル「ベトリカラー」でランダムに飾り、人間らしい味わいのあるデザインに。

トイレ

 クロスにヘビ柄、ワニ柄を使いオシャレに。 床は大理石風タイル、ユニバーサルな手すり付き。

バス

壁の一部と浴槽のエプロンにアクセントカラーを用いることで高級感のあるバスルームが実現。